女性らしいボディ

アンダーバストを痩せさせて女性らしいボディになろう!

 

バストアップしたい人でアンダーのある人は必見です!

 

「バストアップしたい・・・」
「綺麗なバストを維持したい・・・」

 

女性にとってバストの悩みはつきませんよね。
特にバストアップを考えている女性はすごく多いです。

 

もともとガリガリに痩せている人には向かないのですが、
ガリガリに痩せていない人でアンダーのある人は実はとある方法で
バストアップもダイエットもできちゃうのですよ!

 

その方法とは、アンダーバストを痩せることです

 

バストサイズといえばトップバストとアンダーバストの差で決まりますね。
アンダーバストを痩せるとサイズの数値が低くなり、ブラジャーのカップ数も上がるので、
バストアップに成功することができるのです。

 

たとえば、B85の人がトップバストを維持してアンダーバストを痩せたら、
F65になったりするのですよ!

 

ちなみにアンダーバストが太い理由は大きく分けると2つあります。

 

  • 背中に贅肉がある
  • 骨格がゆがんで、肋骨も開いている

 

ブラジャーの締め付けが苦しい方や背中に贅肉がついている方はこういった理由を解消する
ダイエットを行うと、アンダーバストを痩せさせることができます。

 

ではアンダーバストを痩せさせるにはどのような方法があるのでしょうか?

 

アンダーバストを痩せさせる5つの方法!

 

 

アンダーバストを痩せさせるにはいくつか方法があります。
ピックアップした5つの方法を伝授したいと思います。

 

背中の贅肉を無くす

ブラジャーのアンダーに肉が乗っている人はいませんか?
そのお肉をなくすことでアンダーバストが細くなります。

 

フェイスタオル1枚でできる簡単なエクササイズをご紹介します。

  1. タオルの端を左右の手で持つ。
  2. 息をゆっくり吸いながら、タオルをぴんと張った状態にして、腕を頭の上まで上げる。
  3. 息をゆっくり吐きながら、タオルを胸元までゆっくりおろす。

これを10セット毎日やりましょう。

 

やっているときはタオルをぴんと張った状態で肩甲骨が動いているのを意識しながら行うように
しましょう。

 

肩甲骨を動かす

 

肩甲骨とそのまわりには脂肪燃焼しやすい「褐色脂肪細胞」というものがあります。

 

肩甲骨を動かすと、褐色脂肪細胞が活性化し、背中などについた贅肉が燃焼しやすくなるのです。
また、バストアップを阻害する猫背や肩こりも解消することができます。

 

肩甲骨の動かし方は、

  1. 両肘をまげて、背中で肘をくっつけるイメージで肩甲骨を引き寄せます。
  2. 元に戻します。 1日25回くらい行います。

 

  1. 横向きになって、肩甲骨を意識しながら片腕を回します。
  2. 前回りと後ろ回りを、両方とも10回ずつ行ってください。

 

骨格のゆがみや肋骨の開きを治す

骨格がゆがんでいると、背中に贅肉がつく原因になります。

 

骨格は自分で改善するのが難しいので、生体やカイロプラクティクなどに通い、
プロの人に診てもらうのが一番効果があって、即効性もあります。

 

実際に施術をしてもらうだけでなく、自分の体に合ったゆがみ解消法を教えてもらうことで、
効果的にゆがみた肋骨の開きを直すことができます。

 

すぐに行くことができない人は自分の姿勢を見直して、正しい姿勢をキープしましょう。

また、補正下着(コルセットなど)を着用してアンダーバストを細くする方法もあります。

 

補正下着をつけるならサイズ選びに注意しましょう。

 

正しくブラジャーをつける

アンダーバストを細くするために、アンダーバストがきついブラジャーをつけている女性って
結構多いのですが、これはNGです。

 

確かにアンダーバストは細くなりますが、内臓下垂が起こり、ウエストが太くなってしまいます。

 

バストアップには、自分のバストにあったブラジャーを着用するのが鉄則です。

 

正しいサイズのブラジャーをつけて、脇や背中のお肉をブラジャーにいれるようにすれば、
アンダーバストも細くすることができます。

 

また、元々骨格がしっかりしている人で、アンダーバストが大きい人は日本のメーカーではなく、
外国メーカーを選んだ方が自分に合ったブラジャーがあると思います。

 

ぜひ、アンダーバストを痩せてバストアップとダイエットに成功しちゃいましょう!

 

ブラジャーの不思議を調べてみました!
(当サイトの該当ページにとびます)