呼吸法

アンダーバストにいい呼吸法を紹介!

 

バストアップといえば、胸自体を大きくすると考えている女性ってすごく多いですよね。

 

もともとガリガリでない人は胸を大きくする以外にアンダーバストを細くすることで、
バストアップすることもできるのです。

 

肋骨のあるアンダーバストが細くなると、トップバストが変わらなくても
バストアップすることができます。

 

アンダーバストは脂肪がつくほかに、周りの筋肉が衰えることで大きくなったりします。

 

大きくなったアンダーバストを呼吸法で細くすることができるのです。

 

方法はすごく簡単!

 

  • まず、肋骨を意識しながら胸の空気を全部吐き出します。
  • その時に両手で肋骨部分を触るとアンダーバストが小さくなったように感じると思います。
  • 息を吸うときはゆっくり大きく吸うようにしましょう。
  • この呼吸法を朝晩5回を目安に1週間は行うようにしましょう。

 

ぜひ、アンダーバストを細くしたいならお試しください!

 

また、バストが大きく見える服装をするのもいいですよ!

 

バストが大きく見える服装とは胸元が開いた服ではありません。
胸元にドレープやギャザーが入ったものを選ぶと、実際よりも大きくみせることが可能なのです。
大きく見えることでモチベーションもあがりますのでおすすめですよ!

 

また、胸を締め付けるような服装は逆に胸が小さくなりますのでやめておきましょう。

 

ぜひ、アンダーバストを細くしたいならこの呼吸法をお試しください!

 

アンダーバストを痩せさせる肩甲骨はがしって?

 

 

アンダーバストを痩せることでバストアップもダイエットもできて一石二鳥です。
アンダーバストを痩せるには「肩甲骨はがし」がおすすめです。

 

肩甲骨はがしはいわゆる肩甲骨ストレッチのことです。

 

肩甲骨の周りにある筋肉を動かすと代謝がよくなるので、
二の腕や背中の脂肪を燃やすことができます。

 

その結果アンダーバストを細くすることができ、なおかつ痩せやすい身体を作ることができるのです。

 

また、肩甲骨はがしはバストアップやダイエットだけでなく、猫背や肩こり改善にもいいので
おすすめですよ!

 

方法は簡単です。

 

ストレッチ1

  • 両手を背中でクロスさせて、両手で握手します。
  • もし、握手できない人はタオルなどを使いましょう。
  • また、あらかじめ目の前で握手をして、背中に持っていくのもOKです。

 

この状態で10秒そのままでいます。
これは1日左右2回ずつやるだけ!

 

ストレッチ2

  • 四つん這いになって、猫の背伸びのようにしてお尻を高く上げて、両手を伸ばします。
  • 両方の肩甲骨がしっかりと寄るようにしましょう。

 

これを毎日行うだけで、アンダーバストを細くすることができるのです。

 

方法も簡単なので、習慣づけて行うようにしましょう。

 

ぜひ、肩甲骨はがしをおこなって、アンダーバストを細くしましょう!

 

 

アンダーバストのトレーニング法はこちら!
(当サイトの該当ページにとびます)