背中に贅肉

なんで背中に贅肉がつくの?

 

アンダーバストが太い原因の一つである、背中の贅肉。
薄着の季節になると気になる方も多いと思います。

 

では、なぜ背中に贅肉がつくのでしょうか?
今回はその理由を探ってみました。

 

背中に贅肉がつく原因は、大きく分けると2つあります。

 

  • 加齢によるもの
  • 猫背や前かがみによるもの

 

加齢によって背中の筋肉が衰えてくるので、それによって無駄な脂肪がつきやすくなります。

 

これは日常的にスポーツやエクササイズなどで背筋を使って鍛えてたり、背中を使うような
動作を仕事とすることで歳をとってもきれいな背中を維持することができます。

 

また、猫背や前かがみになるなど姿勢が悪いと背中が歪み、筋肉を使わなくなり、
脂肪が増えてしまいます。

 

猫背は背中の血行が悪くなり、背中の筋肉が凝ってしまいます。
血行が悪くなると脂肪が燃えにくくなり、脂肪やセルライトが蓄積されやすくなります。

 

背中に贅肉がついて悩んでいる人はこれらが原因かもしれません。

 

改善することで背中のお肉をなくすことができますよ!

 

 

広背筋を鍛えてバストアップしよう!

 

 

バストアップといえば、大胸筋を鍛えてバストアップするのが有名ですよね。
でも、実は猫背の人がこれをすると余計にバストが垂れてしまったり、
バストが小さくなってしまったりします。

 

実は、正しくバストアップするには、大胸筋だけでなく、背中の筋肉である広背筋が
関係しているのです。

 

肩が前に寄って来る巻き込み肩の人や、猫背の方は広背筋が縮んでガチガチになってしまっていることが多いです。

この広背筋を伸ばすことで上向きバストにしたりバストアップにすることができます。

 

広背筋を鍛えるにはお祈り体操がおすすめです。

 

お祈り体操の方法を伝授したいと思います!

 

  1. 四つん這いになって肘を床につけます。
  2. 手のひらを上に向けて、両手の肘と小指をつけます。
  3. そのまま重心をおしり側に移動させて、お祈りのポーズをとります。
  4. そのままの姿勢で20秒数えて元に戻ります。

これを5〜10回ほど繰り返します。

 

朝起きた時や夜寝る前にやるのがおすすめ!

 

これを毎日することで広背筋を鍛えることができます。

 

ぜひ、試してみてください!

 

アンダーバストを痩せさせるためには?
(当サイトの該当ページにとびます)